秋@文翔館


立石寺を後にして、次はどこに行こうか悩んだ結果、
文翔館にいくことにした。(将棋と足湯は断念)


文翔館とは:
国の重要文化財。旧県庁舎及び県会議事堂。


入場無料で、16:30まで開館しているので時間的にもぴったり
駅から模索しながらバスに乗ってなんとか到着。
どどーーんと構えてました、文翔館



この時に知ったが、映画:るろうに剣心のロケ地だったそう。
絨毯の刺繍が綺麗・・・・!!
天井も草木、果物が掘られていて、名産物のさくらんぼや紅花を探すのが楽しかった。
1部屋の天井の制作期間は1年ほどらしいよ



この壁の大理石はストーブを使用した時に焦げないようにするため。
昔の人は偉かった・・・


かっこよい!この昔の雰囲気がたまらなく好き。
歩けばキシキシ音のする床ですら好き。


何と言っても、この着物!
平安時代から変わらぬ技法で紅花を12回も染色したそう。
これは是非生で見て欲しいほど綺麗な発色。



ガイドの方もいて、丁寧に説明してくれました。
その他の部屋も見回って、電車の時間があったので仙台に逆戻り〜